メディカルデスク(旅行透析予約 )

日本語で海外透析治療を受ける - メディカルデスク –

ハワイ透析

海外透析

海外透析

メディカルデスクで、ハワイの旅行透析予約ができます。

トラベルデスク電話番号海外透析予約

ハワイの旅行透析料金と透析予約手続きについて メディカルデスク

メニュー(ご希望エリアのボタンを押してください。)

|オアフ・ホノルル透析||ハワイ島透析||マウイ島透析||カウアイ島透析|


メディカルデスクでは、ハワイの旅行透析予約ができます。

オアフ島は、もちろん、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島でも旅行透析を受けていただけます。

ハワイには、旅行透析を受けていただける透析施設がかなりございます。

ハワイのホノルルには、カハラ、ハワイカイ、アウラニ、コオリナ、カポレイ、カイルア、ノースショアのハレイワ、マカハ等に透析センターがございます。

安心の日本語でハワイの旅行透析を受けるには、ハワイのホノルルの2箇所の透析センターになります。

一つは、アラモアナ透析センターです。もう一つは、カパフル透析センターになります。

どちらもワイキキのお泊まりのホテルから車で10分から20分程度の場所にあります。

治療日と開始時間によりまして、透析センターをお選びください。

USRC カパフル透析センター [US Renal Care Kapahulu Dialysis]

カパフル透析センター

カパフル透析センター

カパフル透析センター

カパフル透析センター

地域 ホノルル/ハワイ オアフ島
透析施設名 USRCカパフル透析センター U.S.Renal Care Kapahulu Dialysis
透析治療時間 月曜日~土曜日 06:30、11:00の2回 但し火曜日、木曜日は、11:00からのシフトになります。土曜日は、通常日本語通訳不在のため出勤確認必要。※日曜日祝日休み
病院説明 日本語が話せるスタッフが勤務する透析センターです。
透析者評価では、評価点数が高いランクにあります。
日本語スタッフ 日本語を話す日本人医療スタッフ1名が勤務。勤務都合上、不在となる場合がございます。
治療費用 透析治療1回につき 650.00USドル(血液透析治療及び血液検査、エポジン等透析中投与薬を含む)
支払い方法 クレジットカード(Visa、Master、American Express、JCB、Diners Club)
治療における情報 透析チェアにて23床あり広々とした治療室です。
・血液透析及びCAPDに必要な器具、消耗品はすべて用意されております。
・HBs抗原陽性の方も治療可
食事 透析治療中は、不可
注意事項 冷房等で寒い場合がございますのでブランケット又はタオルケット等ご持参願います。
透析中の過ごし方 読書、テレビ(日本語番組は無し)、WIFIあり
ホテルからの行き方 オアフ島メインストリートワイキキから車で約10分ほどの便利な場所にございます。透析治療後、ホテルに戻るタクシーが必要な場合は、スタッフにご依頼ください。

== 地図 ==


リバティ アラモアナ透析センター [Liberty Alamoana Dialysis Center]

アラモアナ透析センター

地域 ホノルル/ハワイ オアフ島
透析施設名 リバティ アラモアナ透析センター Liberty Alamoana Dialysis Center
透析治療時間 月曜日~土曜日 07:00、11:00、13:00の3回 ※日曜日祝日休み
病院説明 ハワイで唯一日本語が話せる看護師が勤務する透析センターです。看護師と日本語で会話いただけます。
日本語スタッフ 日本語を話す日本人医療スタッフが必ず1名勤務しています。
治療費用 透析治療1回につき 700.00USドル(血液透析治療及び血液検査、エポジン等透析中投与薬を含む)
支払い方法 事前にクレジットカード(Visa、Master、American Express)にてお支払いください。
治療における情報 透析チェアが3床あり旅行者中心の治療室です。
・血液透析及びCAPDに必要な器具、消耗品はすべて用意されております。
食事 透析治療中は、不可
注意事項 冷房等で寒い場合がございますのでブランケット又はタオルケット等ご持参願います。
透析中の過ごし方 読書、WIFIあり
ホテルからの行き方 オアフ島メインストリートワイキキから車で約20分ほどの便利な場所にございます。透析治療後、ホテルに戻るタクシーが必要な場合は、スタッフにご依頼ください。

== 地図 ==


日本語で透析を受けていただけるのは、カパフル透析センター[USRC Kapahulu Dialysis Center]とアラモアナ透析センター[Liberty Alamoana Dialysis Center]になります。

どちらもワイキキのホテル街から車で10分から20分の場所にあります。

カパフル透析センターには、日本語通訳が在籍していますので、初診手続きと透析中の通訳及び還付書類作成のサポートをいたします。

アラモアナ透析センタでは、日本人看護師が複数名在籍していますので、透析治療を日本語通訳なしで直接日本語で会話いただけます。

もちろん、初診手続き及び日本語での還付書類作成ご支援も対応いたします。

メディカルデスクを通じてのご予約は、ハワイホノルルのカパフル透析センターとアラモアナ透析センターで、安心の日本語で旅行透析を受けていただけます。

カパフル透析センターの透析料金は、1回US$650.00となっています。初回透析前にクレジットカードにてお支払いができます。

また、アラモアナ透析センターを始めハワイ州のリバティ透析センターでの透析料金は、1回US$700.00となっています。

海外で診療を受けたとき(海外療養費)の還付申請される場合は、所定の申請書をお持ちいただければ、日本語で記入いたします。合わせて申請に必要な領収書をお受け取りの上、帰国後に申請手続きをしてください。

海外療養費の還付金額につきましては、個人毎に異なりますので、加入されている保険窓口にお尋ねしてください。合わせて申請書類についてもご確認をお願いいたします。

以前のように一律金額での還付は、ございません。個々の条件により異なります。

英語記入された場合の還付書類の日本語翻訳につきましては、弊社で無料で対応いたします。

ハワイの他のエリアにつきましては、有料になりますが、場所により初診時の電話による日本語通訳サポートを受けていただける透析センターもございます。

弊社でハワイ各島の透析をご予約をいただいた方が対象になりますが、電話日本語通訳を有料でご利用いただけます。

マウイ島、カウアイ島につきましても、お泊まりのホテルの近くの透析センターにご案内いたします。

お渡しします詳細地図をご覧いただきお越しください。前日までにチャーリーズタクシーをご予約されることをお勧めいたします。UBERのご利用は、アプリからお申込み当日に車を手配しますので、配車に時間がかかる場合もございます。

ハワイの透析予約手続き料金

ハワイでの透析予約代行料金は、通信事務費と透析センターへの提出書類の英語への翻訳支援料(結果提出書類の翻訳を含む)が必要になります。
費目
金額
説明
単位
通信事務費
26,500円
予約基本代金
透析予約1旅行先に付
提出データ翻訳支援費ハワイ諸島エリア
16,500円
ハワイ諸島で提出データの英訳が必要な先(結果翻訳を含む)
ハワイ島、マウイ島
カウアイ島があります。
提出施設毎に必要です。

感染症のB型肝炎およびC型肝炎が陽性の場合も、事前にご相談いただきましたら、ハワイの各エリアで旅行者透析を受けていただけます。

ハワイの透析について、ご不明点、ご希望等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせして下さい。

ハワイの透析についてのお問合せ、ご予約申込みにつきましては、無料で対応いたします。

旅行透析予約の受付は、日本国内にて受付しています。安心して日本語でお問い合わせしてください。

弊社とのご連絡は、電話、メール、SMS、郵便、FAX、Lineで対応しています。

ハワイでの透析お申し込みをお待ちいたしております。
海外透析

「海外旅行透析を安心の日本語で受けられます。」MedicalDesk(メディカルデスク)

トラベルデスク電話番号海外透析予約

投稿日:2018年6月4日 更新日:

執筆者: