メディカルデスク(旅行透析予約 )

日本語で透析治療を受ける - メディカルデスク –

メニュー(ご希望エリアのボタンを押してください。)

東アジア
東南アジア
ハワイ
グアムサイパン
アメリカ
カナダ
ヨーロッパ
オセアニア



海外旅行透析
海外透析
トラベルデスク 海外透析海外透析予約

メディカルデスクで海外透析予約ができます。

 

メニュー(ご希望エリアのボタンを押してください。)

東アジア
東南アジア
ハワイ
グアムサイパン
アメリカ
カナダ
ヨーロッパ
オセアニア

海外旅行で透析受診
人工透析のエキスパートのメディカルデスク(MedicalDesk)が、諦めていたあなたの海外旅行を日本語でご支援いたします。
メディカルデスク
ご旅行は、ご自身でご希望により手配してください。
メディカルデスクは、海外旅行先で安心して海外で日本語で透析を受診いただくためのお手伝いをいたします。
透析と旅行がセットされたパッケージツアーではありません。
お好きな日に、お好きな旅程で海外旅行をお楽しみいただけます。
パッケージツアーでも個人手配でも構いません。
海外旅行透析のメディカルデスク(MedicalDesk)が、旅程に合わせて海外の透析センターを予約いたします。

シンガポール 透析 トラベルデスク

メディカルデスク(MedicalDesk)では、特に日本語で安心して透析と言うことと医療品質を最重要視しています。

海外旅行透析のメディカルデスク(MedicalDesk)では、あなたの立場で考えた医療品質が保たれている透析センターのご案内をいたします。

現在、ハワイのホノルルおよびハワイ島(コナとヒロ)グアム香港(九龍半島側と香港島側)・マカオ台湾(台北市、新北市、北投市、高雄市)シンガポールマレーシア(クアラルンプール、ペナン島)バリタイ(バンコク、パタヤ、プーケット、ダナン) ベトナム(ハノイ、ホーチミン)韓国(ソウル、釜山)フランス(パリ)アメリカ国内主要都市フィリピンのマニラで日本語で透析受診いただけます。

トラベルデスク ハワイ透析

海外透析予約

日本語対応と表記しています国々には、日本語を話す医療担当者がいます。

日本語での透析治療につきましては、弊社から申し込みを行なった場合のみ適用される透析センターもございます。

通常は、母国語あるいは英語での透析治療となります。

例えば、フランスのパリではフランス語あるいは、英語での透析となりますし、アメリカでの透析治療も英語で受けることになります。ベトナムのハノイにつきましても弊社からの申込みにつきましては、日本語で透析を受けていただけます。

ハワイのホノルルおよびハワイ島でもメディカルデスクからの申込みにつきましては、担当が日本人ですので日本語で透析を受けていただけますが、他社からの申込みにつきましては、日本語での透析治療が受けられないことがございます。また、ハワイ島では、日本語を話す医療担当がいませんので、他社からの申し込みですと英語での透析となります。

日本語での透析治療が可能かお申込み時にご確認してください。

また、ハワイのマウイ島およびカウアイ島、その他の一部エリアでは、Lineまたは電話による日本語通訳支援サービスをご希望により受けていただけます。これは、メディカルデスクの独自サービスです。

予約可能国一覧

東アジア
東南アジア
アメリカ
ヨーロッパ
オセアニア
韓国・ソウル
(日本語対応)
タイ・バンコク
(日本語対応)
ハワイ・ホノルル
(日本語対応)
イタリア
ローマ
(日本語通訳可)
オーストラリア・シドニー
(電話通訳)
韓国・釜山
(日本語対応)
タイ・パタヤ
(日本語対応)
ハワイ・ハワイ島
(日本語対応)
ベネチア
オーストラリア・ケアンズ
(電話通訳)
台湾・台北
(日本語対応)
タイ・プーケット
(日本語対応)
ハワイ・マウイ島
(日本語対応)
フィレンツェ
オーストラリア・ブリスベン
(電話通訳)
台湾・台中
(日本語対応)
タイ・サムイ島
ニューヨーク
(電話通訳)
フランス
パリ
(日本語対応)
ニュージーランド・オークランド
(電話通訳)
台湾・高雄
(日本語対応)
ベトナム・ハノイ
(日本語対応)
ボストン
(電話通訳)
リヨン
ニュージーランド・ウェリントン
(電話通訳)
香港
(日本語対応)
ベトナム・ホーチミン
サンフランシスコ
(電話通訳)
ドイツ
フランクフルト
マカオ
ベトナム・ダナン
ラスベガス
(電話通訳)
ライプツィヒ
グアム
(日本語対応)
シンガポール
(日本語対応)
ダラス
(電話通訳)
スイス
チューリッヒ
中国・上海
マレーシア・クラルンプール
(日本語対応)
その他各地
(電話通訳)
ジュネーブ
マレーシア・ペナン
(日本語対応)
インターラーケン
インドネシア・バリ島
(日本語対応)
スペイン
マドリッド
カンボジア・プノンペン
バルセロナ
フィリピン・マニラ
(日本語対応)
オーストリア
ウィーン
(日本語通訳可)
フィリピン・セブ
インスブルック
(日本語通訳可)
ミャンマー・ヤンゴン
フィンランド
ヘルシンキ

日本語対応の国々につきましては、透析治療は、日本語で対応できますので、安心して透析をお受けいただけます。

カパフル透析センター

ホノルルアロハ透析センター

ホノルル及びハワイ島の透析センターでは、日本人透析コーディネータがお世話しますので安心して日本語で透析を受けていただけます。

海外旅行透析のメディカルデスク(MedicalDesk)では、安心して日本語で透析を受けていただくと言うコンセプトで透析のお世話をさせていただいています。

シンガポール透析 トラベルデスク

ラッフルズ病院

なお、上記以外のエリアで透析のご希望がございましたら、お知らせください。

メディカルデスク(MedicalDesk)のネットワークを通じて透析センターをお探しいたします。

海外旅行の透析治療費用は、一定条件を満たして申請書類を窓口に提出すれば、受け取ることができます。

かかった費用の全額ではなく、日本で透析を受けられるのに必要な費用を標準料金(現在5万円になっています。)として、3割の自己負担額を除いた70%(約35,000円)が戻ってきます。

ハワイとかグアムとかアメリカは、治療費が5万円を超えることがありますが、アジアの国々では5万円以下の場合が多いです。

これらの場合は、掛かった透析治療費の70%が戻ってくる形になります。30%の自己負担を考慮したものです。実際の還付額は、お一人ごとに異なる場合がありますので、加入されている保険組合さんにご確認してください。

申請に必要な書類は、日本語で記入いたしますので、規定の申請書をお持ちください。

申請書は、加入されている健康保険の窓口、または市役所、区役所の国保担当窓口でもらえます。

提出書類につきましては、各国により異なります。

共通して必要なものは、血液検査(Hbs抗原、Hbs抗体を含む)とHIV検査を受けられて、透析受診質問書に添付する形で検査結果のコピーを提出いただく形になります。

これらの書類は、透析受診日の30日前から120日前のものがあり、透析受診国により変わります。

書類内容でご不明の場合は、直接病院に提出書類内容をご説明させていただきますので、ご依頼ください。

手続きには、通常1ヶ月から1ヶ月半程度の余裕が必要なのですが、緊急の場合、2週間程度で透析受診予約をいたします。

ただし、提出書類が揃うということが条件にはなりますが、責任を持ちましてサポートさせていただきます。この場合も緊急予約手数料とかは、必要ありません。

通常の通信事務費として10,800円が必要です。

あとは、ハワイホノルルの場合は、透析予約サポート費(片道送迎を含む)としてUS$200.00、ハワイ島は、OPとして希望される場合は、透析中の通訳費としてUS$500.00、グアムの場合は、透析治療サポート費(往復送迎、通訳・付添い)としてUS440.00が病院の関係で必要です。

他の国につきましては、医療施設予約として、通信事務費の他に提出データ翻訳支援費としてアジア圏で英語翻訳提出が必要な場合、1施設5,400円の翻訳支援費が、またアメリカ、ヨーロッパ、オセアニアの透析施設の場合、英語翻訳提出が必要な場合、1施設10,800円の翻訳支援費が必要な施設がございます。

手続き費用一覧

費目
金額
説明
単位
通信事務費
10,800円
予約基本代金
透析予約1旅行に付
提出データ翻訳支援費アジアエリア
5,400円
アジア圏で提出データの英訳が必要な先
アジアの英語指定国(フィリピン、ベトナム、韓国、マレーシア他)提出施設毎に必要です。
提出データ翻訳支援費欧米他エリア
10,800円
欧米他で提出データの英訳が必要な先
アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、
ニュージーランド等があります。
提出施設毎に必要です。

-例-

ハワイでの透析治療予約  US$300.00(日本で申し込み時に10,800円(US$100.00相当)と送迎当日にUS$200.00)になります。

ハワイ島の透析治療予約  日本で申し込み時に10,800円と提出書類翻訳支援費として1施設あたり10,800円が必要です。通訳をご希望の場合は、US$500.00(透析中の通訳)になります。

アジア圏(バンコク、台北他)   通信事務費として10,800円が必要です。

アジア圏(タイ各地(バンコクを除く)、フィリッピン、マレーシア、韓国、インドネシア、香港他)  通信事務費として10,800円と提出書類翻訳支援費として1施設あたり5,400円が必要です。

欧米オセアニア圏 通信事務費として10,800円と提出書類翻訳支援費として1施設あたり10,800円が必要です。

弊社は、医療施設の予約代行を各国在住の透析コーディネータと行っています。

旅行会社がツアーと合わせてされているオプショナルツアーの予約とは基本的に異なります。

パッケージツアー及び旅行業務そのものにつきましては、お取り扱いをしていませんのでご自身で別に確保をお願いいたします。

海外旅行が決まりましたら、先ずは、メディカルデスク(MedicalDesk)までご相談ください。

透析受診日を確保いたします。

お待ちいたしております。

海外透析

「海外透析を安心の日本語で受けられます。」

メディカルデスク(MedicalDesk)

トラベルデスク ハワイ透析海外透析予約

 

透析トラベルデスク

 

お得なホテルが見つかります。
Booking.com

世界のホテル予約は、世界のホテルから

日本のホテルも格安に予約できます。

日本のホテルも格安に検索予約できます。

世界のホテル料金比較は、世界の旅から

ワンクリックで

投稿日:2018年6月2日 更新日:

執筆者:



Booking.com