メディカルデスク(旅行透析予約 )

日本語で透析治療を受ける - メディカルデスク –

ワシントンDC透析

海外透析

海外旅行透析

メディカルデスクでは、アメリカ・ワシン

トンDCで海外旅行者透析が受けられます。

 

海外透析
トラベルデスク 海外透析透析問合せ トラベルデスク

アメリカ・ワシントンDCで透析

アメリカ合衆国の首都であるワシントン・コロンビア特別行政区(ワシントンD.C.)は、連邦直轄の特別行政区として、他州と同等の地位にあリます。
ワシントンDCは、メリーランド州とバージニア州にまたがり、ポトマック川の北岸に位置しています。
ワシントン・コロンビア特別行政区(ワシントンD.C.)には、ナショナル・ギャラリー、スミソニアン博物館群、キャピトル(議会議事堂)、ホワイトハウスなど、文化的・歴史的価値が高い建物が多いのも特徴です。

ワシントンDCの透析センターも旅行者対象のセンターから在住者用のセンターまでございます。

ワシントンDCには、かなりの透析センターの数がありますが、混んでいる状況です。

ワシントンDCで透析をご希望でしたら、なるべくお早めに確保をしてください。

メディカルデスクは、ワシントンDCの滞在地に近い安心の透析センターにご案内しています。

ワシントンDCでは、ご希望により日本語による電話サポートを受けていただけます。

ワシントンDCの透析料金もUS$550.00からUS$750.00程度までで透析センターにより差があります。

ワシントンDCのお泊まりのエリアと透析センターの所在地のご希望をお伝えください。

ワシントンDCの透析施設を確保いたします。

アメリカ・ワシントンDCの人工透析です。

ワシントンDC:DaVita Lee Street Dialysis

ワシントンDC透析

DaVita Lee Street Dialysis

ダビタ・リーストリート透析センターです

ワシントンDC:DaVita Lee Street Dialysis
    • 【診療科目】人工透析
    • 【住所】5155 Lee St NE, Washington, DC 20019
    • 【診療日】月曜から土曜
    • 【治療時間】4時間から5時間
    • 【休日】日曜・祝日
    • 担当者:英語

    ワシントンDC:Capitol Dialysis Center

    ワシントンDC透析

    Capitol Dialysis Center

    キャピタル透析センターです

    ワシントンDC:Capitol Dialysis Center
    • 【診療科目】人工透析
    • 【住所】140 Q St NE #100, Washington, DC 20002
    • 【診療日】月曜から土曜
    • 【治療時間】4時間から5時間
    • 【休日】日曜・祝日
    • 担当者:英語

    アメリカ・ワシントンDCの透析予約料金は、下記の通りです。

    費目
    金額
    説明
    単位
    通信事務費
    13,200円
    予約基本代金
    透析予約1旅行に付
    提出データ翻訳支援費
    14,300円
    提出データの英訳が必要な先
    提出施設毎に必要です。
    合 計
    27,500円

    旅行会社がツアーと合わせてされているオプショナルツアーの予約とは基本的に異なります。

    パッケージツアー及び旅行業務そのものにつきましては、お取り扱いをしていませんのでご自身で別に確保をお願いいたします。

    アメリカ・ワシントンDCへの海外旅行が決まりましたら、先ずは、ご相談ください。

    ワシントンDCの透析受診日を確保いたします。

    お待ちいたしております。

    海外透析
    トラベルデスク 海外透析透析問合せ トラベルデスク
    「ワシントンDCの海外旅行者透析を安心の日本語でサポートします。」MedicalDesk(メディカルデスク)

    お得なホテルが見つかります。



    Booking.com

    世界のホテル予約は、世界のホテルから

    日本のホテルも格安に予約できます。

    日本のホテルも格安に検索予約できます。

    世界のホテル料金比較は、世界の旅から

    ワンクリックで

投稿日:2018年10月10日 更新日:

執筆者:



Booking.com